2020年度税制改正大綱:個人所得税関連

2020.01.27
カテゴリー:個人向け
Author:N.Suga

2020年度税制改正大綱においても、個人所得税に関連する改正案が多く含まれています。今回は以前取り扱った海外不動産の減価償却に関する改正以外で、扶養控除、国外財産調書、雑所得の申告方法に関する改正案をご紹介いたします。それぞれに適用開始時期が異なりますのでご注意ください。

2020年度税制改正大綱:子会社配当と租税回避

2020.01.13
カテゴリー:法人向け
Author:N.Suga

2020年度税制改正大綱が発表されました。この大綱の中には、子会社からの配当と子会社株式の譲渡を組み合わせた租税回避行為へ対処することを目的とする改正案が含まれています。今回はこの改正案の内容を、現行税制上の基本的な取り扱いと比較をしながらご紹介いたします。

2020年度税制改正大綱:個人の海外不動産

2019.12.23
カテゴリー:個人向け
Author:N.Suga

2019年12月12日に2020年度税制改正大綱が発表されました。今回は税制改正大綱に含まれている個人による海外不動産を利用した節税手法への対策について、現行税制上問題とされている点を含めてその概要をご紹介いたします。適用時期について、留意が必要と考えられます。

外国法人が消費税申告を行う場合の留意点

2019.11.25
カテゴリー:消費税
Author:N.Suga

外国法人に対する消費税の納税義務の判定方法を以前ご紹介いたしましたが、今回は実際に納税義務があると判定された際の消費税の申告単位についてご紹介いたします。日本支店の有無や海外本店が日本で直接取引を行っているかなどの差により、若干留意点が発生します。

受益者が非居住者の場合の源泉徴収

2019.11.11
カテゴリー:組合・信託
Author:N.Suga

不動産や貸付金などの資産について信託設定がされている場合、これらの資産を借りる側が支払う賃料や利子については、受益者が非居住者または外国法人であると支払い時に源泉徴収が必要となる場合があります。 今回は受益者が非居住者の場合の源泉徴収に関する留意点をご紹介いたします。